自然素材を多く取り入れた注文住宅

現場監督ブログ

東京都U邸改修工事

2018年12月5日

こんにちは。新築を掲載する前に改修工事をした現場を紹介します。
現場は東京都内の築年数もだいぶ経つ平屋建ての建物です。

平屋建て瓦葺き,外壁は杉板の昔ながらの建物。だいぶ
てもかけておられるの建物ですが,木製サッシを使用し
ているため,ガラスは薄い1枚ガラス、風の強い地域と
いうこともあり、アルミサッシに取り換えたいという
ことで依頼が来ました。

 

 

 

今回はLIXIL製のアルミサッシで防犯合わせガラスを使用。

施工前                   施工後

  

 

施工前                   施工後

  

 

施工前                   施工後

  

 

施工前                   施工後

  

アルミにすることでまず機密性が違いますし,木製だと強い風が吹くとがたがたしたりしますがアルミにするこでで解消されます。断熱性能もペアガラスを使用してるのでUP!
一番よかった点は今までの風合いをあまりかえずにできたことで昔ながらの家にも違和感なく
収めることができたことです。
サッシ自体は既存の木製枠に収まるよう特注にはなりましたが特注にすることで施工費を抑える
ことができました。

アルミサッシでも現在と前とでは性能がだいぶ変わってます。1枚ガラスよりペアガラスにかえるだけで
断熱性能もだいぶ変わります。また,結露が起こりにくい樹脂製の物も出ているのでこの時期の寒さ
対策としてかえてみるのもいいと思います。

今ならもれなくサービス特典つけますよ~。

ご拝読頂きありがとうございました。

次回こそは市川市菅野の家のご紹介です。

 

お問い合わせはこちら03-3904-5452

このページの上部へ